ネットは視野を狭める

よく、インターネットによる言葉の劣化が嘆かれるが、自分は言葉はあくまで情報伝達の手段であり、伝わればいいと思ってるので言葉の変化に関しては自分はどうでもいいと思ってる。

 

自分がネット依存症の人が急増してることに心配してるのは、ネットの影響で視野の狭い幼稚な人間が増えてきてるということだ。

 

一部だけを見て全部そうだ!という根拠のない偏見みたいなものは昔からあったようだが、ネットが普及して、その日本人の悪い性質が加速してる気がしてならない。

 

ネット右翼2ちゃんねるでアンチ・晒しをしている常連さん、『犯罪者』を集団で中傷し、嫌がらせの返信を送るTwitterのアニメオタク等は、ある特定の集団を差別・中傷していないと自己肯定感を持てないのだろう。

 

ネット信者は、データをでっちあげ、根拠のないデマを信じ、一部だけを見て全員そうであると判断する。ネットが全てで、ネットしか信じない。多様性を認めない。自分達の集団が全てで、自分達とは違う人は悪で間違っていると信じてる。

 

犯罪者には何をしてもいい、自分達とは違う人は排除する…

 

なんと幼稚なのだろうか。一度ネットの毒に冒されると解毒は難しい。